大切な仲間。
土曜日。一日中遊んだ。友達の約束3件はしごした。
朝から夜中まで。

22時ごろから今日最後に遊んだ友達たち。
そう大切な仲間。約半年前までバイトをしていた仲間。

Aくん、ヒドイし。
扱いがね。別にいいですけどねーーー。ねー。

『昨日、お前が電話したきた頃、俺キャバクラいたんだけど。』っとかいってきた。

『どうりで、きゃあきゃあ女の子がうっさいと思ってたわー』

男にとってキャバクラは、女の子が飲みのあとカラオケに行くような感覚と同じだそうです。
え?!そうか??!?!んま、しらん。ほっときましょう。
もー風俗の話とかしだすし。ホント、どーでもいいんですけどー。
こいつどーにかしてください。

『彼氏できたか??』とかもぅ聞かないで笑。
お前はこーだからいけないとかもぅいわないで笑。

あーでも、なんだかんだいってますが、バイトの友達たちといるときは、
ほんとーーーーに楽しくてしょうがない。
あたしのことほんとーーにわかっててくれるとゆう安心感からか。
なんか、気が楽。素が出せて楽でしょうがない。

ばーかばーか言い合ううちらが最高。て思う。

みんな、『たのしいわー。ほんと、ココはホームだわー。』といっている。
みんながおんなじこと思ってるのもこれまた嬉しい。居心地がいい。

同期とはなんだかんだ、まだ素がでてない。気を遣う。

なかなか素がだせて、気を遣わない相手って今後できないと思っている。
すんごい時間がかかる。私の場合。

会社とプライベート、できるだけ別にしたい。
グチグチ、言い合う仲間てよくない。でも同じ悩みを共有できるのは同期だと思う。

楽しい時間を過ごして、時には熱くなって時には励ましあって、笑っていたい。
くっだらないことをやって、時にはバカもしていたい。
これがバイトの仲間。
そういう人と今後出会えたらいいなって強く思う。

あー。すんごい懐かしい空間だったな。こんなに心が満たされたの久々かも。
やっぱこいつらおもしろって思えた日だった。
[PR]
by brilliance-sky | 2006-08-20 02:22 | +バイト+
<< 考えないように。 だらだらと。 >>